もりろぐ
いわて暮らしを、もっと素敵に

当記事では、PRを含む場合があります。

北上展勝地はは圧巻の桜並木!アクセスや駐車場情報も紹介!

北上展勝地は、みちのく三大桜名所のひとつだけあり、とても美しくおすすめの桜スポットです。

この記事では、北上展勝地のレビューやアクセス、駐車場情報を紹介します。北上展勝地でのお花見を考えているなら、ぜひ参考にしてみてください。

北上展勝地の桜

北上展勝地のおすすめポイントを紹介します
  • 遠くまで続く桜並木が圧巻の美しさ
  • 遊具があるから子連れにもおすすめ

遠くまで続く桜並木が圧巻の美しさ

北上展勝地桜並木は、北上川沿いにある広大な公園に、桜並木が遠くまで続いています。

周りには建物などもなく、キレイな芝生も広がっています。視界を遮るものがないから、空の青と芝生の緑と桜並木のコントラストが本当に美しいです。

とても広い公園なので人混みも気にならず、景色の美しさを存分に楽しめます。

遊具があるから子連れにもおすすめ

北上展勝地の公園には、滑り台やブランコなどの大きめの遊具もあります

桜だけでは飽きてしまう子どもを、遊ばせながらお花見できるのは嬉しいです。桜並木をお散歩して、遊具で遊んで、子どもにとっても楽しいお花見の思い出になるでしょう。

北上展勝地の桜の見頃時期は?

2024年北上展勝地の桜の開花予想は、満開予想が4月16日とされています。

参考:ウェザーニュース

5分咲きは4月14日頃・桜吹雪が見られるのは4月22日頃とされているので、このあたりに北上展勝地を訪れると、それぞれの時期による桜景色が楽しめるでしょう。

北上展勝地へのアクセス

車の場合、国道107号線を珊瑚橋に向かって進みます。桜の見頃時期は、この珊瑚橋に向かう国道107号線が大変な渋滞になります。

北上川を渡って北上展勝地を訪れるにはこの珊瑚橋を渡るしかないのでなかなか抜け出せず、渋滞を抜けるまでかなりの時間がかかることが予想されます。

2023年にお昼付近に車で訪れたときいは珊瑚橋のかなり前から渋滞していて、渋滞を抜けるのに2時間近くかかりました…!

車で北上展勝地を訪れるなら、朝早く向かうか、離れたところに車を停めて歩いていくことも検討しましょう。

電車

電車を利用する場合、北上展勝地へは北上駅から徒歩で30分はかかります。

歩くとかなりの距離にはなりますが、北上展勝地付近は桜の見頃時期道路が非常に混雑するので、30分で着くなら車より早い場合があります。

シャトルバス

北上展勝地のさくら祭りに合わせて、2024年は4月13日と14日のみシャトルバスが運行される予定です。

午前9時~午後5時の間、北上駅東口や江釣子ショッピングセンターパル西側駐車場などから20〜30分間隔で運行予定です。詳細は、下記北上観光コンベンション協会のサイトを確認してみてください。

https://kitakami-kanko.jp/sakura/access/

北上展勝地の駐車場

北上展勝地の駐車場は、北上展勝地の周辺にいくつかあります。

2023年に私が行ったときは珊瑚橋を渡ってすぐの児童公園側駐車場に停めましたが、広いので渋滞の割にすぐに停められました!

まとめ

北上展勝地の桜並木のレビューを紹介しました。

北上展勝地の桜は、広大な公園の中に遠くまで続く桜並木が本当にキレイでおすすめです。周辺の道路が広くないため、車で行くとかなりの渋滞になりますが、それでも行く価値ある桜名所です。

渋滞さえクリアできれば、広い公園で人混みも気にならず、ゆったりした気分でお花見ができます。まだ行ったことがない人は、ぜひ訪れてみてください。