もりろぐ
いわて暮らしを、もっと素敵に

当記事では、PRを含む場合があります。

観光

大沢温泉もうひとつの鈴木敏夫とジブリ展口コミ!グッズは売ってる?

花巻の大沢温泉では、2024年4月13日~12月8日まで、『もうひとつの鈴木敏夫とジブリ展』が開催されています。2023年にも同時期に開催されていた大沢温泉のジブリ展が、2024年も引き続き開催されていて岩手県民にとっては嬉しい限りです。

この記事では『もうひとつの鈴木敏夫とジブリ展』に訪れた際のレビューを紹介しています。大沢温泉の雰囲気とジブリが調和したとても素敵な展示になっているので、ぜひ期間中に訪れてみてください。

\宿泊はこちら/

大沢温泉ジブリ展の口コミレビュー

大沢温泉の『もうひとつの鈴木敏夫とジブリ展』は、ジブリの展示がとても可愛くて、大沢温泉の雰囲気にとても馴染んでいて素敵な空間でした。ジブリはもちろん、大沢温泉の雰囲気も素敵です。

  • ジブリの展示が可愛い
  • 大沢温泉一帯の雰囲気がいい

それぞれ紹介します。

ジブリの展示が可愛い

大沢温泉のジブリ展では、至るところにまっくろくろすけが隠れていたり、館内だけでなく建物の外にもトトロが隠れていたりといくつか仕掛けがあって、子ども大人も楽しめる場所でした。自然の中のジブリ展はとても新鮮で、ジブリ好きの人にはぜひ行ってみてほしい素敵な場所です。

『もうひとつのジブリ展』は大沢温泉の茅ホールで開催されています。茅ホールは古い建物で、通常の展示も行われている中の一角がジブリ展となっていました。茅ホールの昔ながらの雰囲気と、ジブリがマッチしてとても魅力的な雰囲気でした。

大沢温泉一帯の雰囲気がいい

ジブリ展が魅力的なのはもちろん、さらに印象的だったのは大沢温泉一帯の雰囲気もとてもよかったことです。私が訪れたのは2023年10月後半の紅葉が少し色づいてきた頃で、外の散策がとても気持ちが良かったです。

駐車場から建物に向かう時から、ジブリの世界に足を踏み入れたような自然の道に嬉しくなります。建物が見えてくるとさらに雰囲気がよく、忙しい日常を忘れさせてくれるようでした。建物は古いですが、「歴史ある温泉宿」の雰囲気が魅力的です。

ジブリ展と一緒に、大沢温泉一帯の雰囲気もぜひ楽しんでみてください。

大沢温泉ジブリ展はグッズは売ってる?

ジブリ展といえば、グッズが販売されているイメージがあるという人も多いのではないでしょうか。しかし『もうひとつの鈴木敏夫とジブリ展』では、グッズ売り場は見受けられませんでした

グッズは売っていませんが、『もうひとつの鈴木敏夫とジブリ展』は大沢温泉の豊かな自然とジブリの展示をゆっくり楽しめる新しいジブリ展です。本当にジブリの世界に入り込んだような素敵な空間を、ぜひ楽しんでみてください。

\宿泊はこちら/

 

大沢温泉ジブリ展の料金

『もうひとつの鈴木敏夫とジブリ展』の料金はこちらです。

  • 大人:500円
  • 中学生以下:無料

最新情報は公式サイトにてご確認ください。

大沢温泉の「菊水館」という場所で開催されています。菊水館は現在、温泉宿ではなく多目的ホールとして開館しているため、菊水館の温泉は利用できません。『もうひとつの鈴木敏夫とジブリ展』は、温泉を利用しなくてもジブリ展のみ入場できます。

もちろん、大沢温泉に宿泊しながら『もうひとつの鈴木敏夫とジブリ展』を楽しむのもおすすめです。

\宿泊はこちら/

まとめ

花巻の大沢温泉で開催されている『もうひとつの鈴木敏夫とジブリ展』は、大沢温泉の自然豊かな風景をジブリと一緒に楽しめる、新感覚のジブリ展です。大沢温泉の風景は、鈴木敏夫さんが愛したと言われているのが納得できます。

グッズ売り場はありませんが、展示と風景に集中でき、素敵な体験になるでしょう。温泉を利用しなくてもジブリ展だけも利用できるので、気軽に訪れることができます。

まだ行ったことがない人は、期間中にぜひ訪れてみてください。