もりろぐ
いわて暮らしを、もっと素敵に

当記事では、PRを含む場合があります。

カフェ

盛岡木伏緑地の子連れランチは東北カフェ&バル トレジオンがおすすめ!駐車場情報も

盛岡木伏は、盛岡駅から徒歩すぐ、北上川沿いにコンテナ風のショップが軒を連ねるおしゃれなエリアです。木伏緑地に並ぶ飲食店のうち、子連れランチには東北カフェ&バル トレジオンがおすすめです。

盛岡駅の近くで、子連れ向けのカフェを探しているならぜひ選んでみてください。この記事では木伏の東北カフェ&バル トレジオンについて紹介しています。

盛岡木伏緑地のランチは東北カフェ&バル トレジオンがおすすめ

東北カフェ&バル トレジオンがランチにおすすめな理由を紹介します。

  • エリアの雰囲気がいい
  • 名物はオムライスだから子どもも喜ぶ

子連れにもおすすめな理由を、それぞれ解説します。

エリアの雰囲気がいい

木伏緑地は、昼間はコンテナ風の建物が並ぶおしゃれなストリート、夜はライトアップで雰囲気が変わる盛岡の新エリアです。

飲食店と北上川の間のストリートは車も通らないから、ゆっくり散歩するだけでも気持ちがいいです。木伏緑地内にはコーヒーやジェラートのお店もあるので、川沿いをゆっくり散歩しながら食べ歩きもできます。

子どもとのお散歩にもおすすめです。

名物はオムライスだから子どもが喜ぶ

木伏緑地に並ぶお店のうち、ランチにおすすめなお店は東北カフェ&バル トレジオンです。名物は東北6県オムライスです。キッズメニューもあるので子連れのランチにぴったりなんです。

東北6県オムライスは昼間しか注文できませんが、キッズメニューは夜も頼めます。

木伏の飲食店は飲み屋が多いですが、東北カフェ&バル トレジオンならキッズメニューがありメニューもオムライスだから、子連れランチにもおすすめです。

盛岡木伏緑地|東北カフェ&バル トレジオンのメニュー

東北カフェ&バル トレジオンは東北の食材を使ったメニューが並びます。名物の東北6県オムライスはもちろん、こんなメニューもおすすめです。

  • 東北前菜プレート
  • キッズメニュー

それぞれ写真付きで紹介します。

東北前菜プレート

東北前菜プレートは東北の地図のかたちのプレートが可愛い一品です。東北産のお肉や卵でボリュームもたっぷりの前菜です。それぞれの県のところに、それぞれの県の名産物が使われています。

お店の場所も盛岡駅からのアクセスがいいので、県外からお越しの方にも喜ばれます。「ポテトサラダのりんごは青森」「秋田はいぶりがっこが入ってる」と、会話も弾みます。

見た目もクオリティも文句ない一品です。

キッズメニュー

キッズメニューは子どもの心を捉えた盛り合わせが嬉しい一品です。メインはオムライスで、大人が食べても美味しいほどのクオリティです。

オムライスだけでも充分ですが、さらにハンバーグが載っていたりポテトも載っていたりとボリュームもあります。小学生など、たくさん食べられる子どもでも満足します。

美味しくてボリュームもあるので、大人とシェアするのもありだと思います。

 

盛岡木伏緑地|東北カフェ&バル トレジオンの営業時間と閉店時間

東北カフェ&バル トレジオンの営業時間は下記のとおりです。

営業時間:11:00-24:00

定休日はありません。

昼間は子連れにもおすすめのカフェとして、夜はおしゃれなバーとして利用できます。夜遅くまで営業しているので、閉店時間を気にせず楽しめます。

営業時間や定休日などの最新情報は公式サイトを確認しましょう。

盛岡木伏緑地の駐車場

木伏緑地に専用の駐車場はありません。車でお出かけの場合は、近くのコインパーキングを利用する必要があります。

盛岡駅付近や、大通り周辺のコインパーキングを利用しましょう。このあたりならコインパーキングもたくさんあるため、駐車場には困りません。

木伏緑地近くの駐車場情報は下記を参考にし、まずは盛岡駅〜開運橋の間くらいで空いている駐車場を探してみましょう。

近くの駐車場が空いていなければ、木伏緑地は散策しても気持ちがいいエリアなので、少し離れた駐車場に停めて歩きながら向かうのもあまり苦になりません。少し離れたところも視野に入れてみましょう。

盛岡木伏緑地のお店は狭いので予約がおすすめ

盛岡木伏緑地の注意点についても紹介します。

  • お店の中は狭い
  • 中の席は予約がおすすめ

注意点についてもしっかり確認し、より充実したカフェ時間を過ごしましょう。

お店の中は狭い

木伏に並ぶ飲食店は、どのお店も決して広いとは言えません

天気の良い日なら外席を利用するのが気持ちよくておすすめですが、中は人が通るのもやっとという印象です。そのため大勢の集まりや、店内でゆっくり過ごしたいときには向いていません。

木伏エリアで子連れでランチをするなら、少人数で行くか外席が使えるときに行くのがベストといえるでしょう。

中の席は予約がおすすめ

東北カフェ&バル トレジオンも中の席はほんの数席しかありません。公式サイトには「ベビーカーでのご入店も大歓迎!」とありますが、席が埋まっていたらさすがに厳しいです。

予約をしていないと、席がなく中での食事は難しいかもしれません。

暑い日や寒い日など中の席に座りたいなら特に、予約してから行くことをおすすめします

直前に中席が空いているか電話してみたら、快く予約を受け付けてくれました!

まとめ

木伏緑地の東北カフェ&バル トレジオンのレビューを紹介しました。

木伏緑地は、駅前の喧騒とは少し違うおしゃれなエリアです。

子連れで利用するなら東北カフェ&バル トレジオンがキッズメニューもあり、おすすめです。

店内は狭いですが、このエリアの雰囲気をぜひ楽しんでみてください。