もりろぐ
いわて暮らしを、もっと素敵に

当記事では、PRを含む場合があります。

温泉

花巻温泉|紅葉館・ 千秋閣・ホテル花巻の違いは?口コミと選び方を紹介

花巻を代表する温泉といえば、紅葉館・千秋閣・ホテル花巻の3館で構成されている『花巻温泉』です。花巻温泉は3館すべてを浴衣で行き来できるのが最大の魅力ですが、3館あるが故に、どの館に宿泊しようか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

この記事では、花巻温泉の紅葉館を選び宿泊した体験記から、紅葉館・千秋閣・ホテル花巻の違いや選び方を紹介します。これから初めて花巻温泉に宿泊を考えているなら、ぜひ参考にしてみてください。

\リニューアル客室が断然おすすめ/

花巻温泉|紅葉館・ 千秋閣・ホテル花巻の違い

紅葉館・千秋閣・ホテル花巻は連絡通路「バラの小径」でつながっており、どこに宿泊しても3館すべての温泉やサービス施設を利用できます。そのため、どこに宿泊しても受けられるサービスの違いはありません。

違いを挙げるとしたら、下記2点かと思います
  • 一番近い温泉の違い
  • 建物の位置の違い
  • サービス施設の違い

それぞれ詳しく紹介していきます。

一番近い温泉の違い

花巻温泉に宿泊すると、紅葉館・千秋閣・ホテル花巻の3湯めぐりが楽しめますが、やっぱり宿泊している館の温泉が一番近くて行きやすいです。3つすべての大浴場を利用する予定なら深く考える必要はありませんが、1つか2つの利用になる可能性があるなら、利用予定の大浴場がある館に宿泊する方がいいでしょう。

それぞれの大浴場の違いは、下記記事にて詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

花巻温泉の大浴場|紅葉の湯・ 千秋の湯・花巻の湯の違いを比較!日帰りにおすすめは?花巻温泉の紅葉館・ 千秋閣・ホテル花巻の大浴場、紅葉の湯・ 千秋の湯・花巻の湯は、それぞれ雰囲気が全く違います。宿泊でも3湯全ては回れな...

建物の位置の違い

花巻温泉は、園地の入り口から千秋閣・ホテル花巻・紅葉館の順に並んでいます。連絡通路「バラの小径」でつながっているとはいえ、端の館から端の館まで歩くと、結構な距離になります。

千秋閣と紅葉館は端、ホテル花巻は真ん中に位置することを念頭に置いておきましょう。

サービス施設の違い

紅葉館・千秋閣・ホテル花巻には、サービス施設の違いもあります。おまつり広場があるのは紅葉館、卓球&ゲームコーナーや和食レストランがあるのはホテル花巻です。

もちろんどの館に宿泊していても、すべてのサービスを楽しめますが、たとえば千秋閣のお部屋からおまつり広場までは結構な距離があります。歩くのが心配な方は覚えておきましょう。

花巻温泉|紅葉館・ 千秋閣・ホテル花巻の選び方

ここまで紅葉館・千秋閣・ホテル花巻の違いを紹介しましたが、とはいえどの館に宿泊してもすべての温泉もサービスも利用できるため、温泉やサービスの違いを気にする必要はありません。

紅葉館・千秋閣・ホテル花巻から一つを選ぶなら、下記の基準でプランを考えましょう。

  • 部屋で選ぶ
  • 利用したいサービス施設からの選ぶ

部屋で選ぶ

紅葉館・千秋閣・ホテル花巻は、2022年〜2024年にかけて、どの館もリニューアル客室が増えています。ホテル花巻なら特別室ローズスイートやモダン和洋室、紅葉館なら和室モダンタイプ、千秋閣なら3つ・4つベッドがある洋室など、それぞれ魅力的なお部屋があります。

館ではなく、宿泊人数や好みの雰囲気に合わせて「どの部屋に宿泊したいか」で宿泊プランを選びましょう。その際、花巻温泉に宿泊するなら、リニューアル済みの客室を選ぶのが断然おすすめです。

私は写真の「和室モダンタイプ」が気に入ったので紅葉館を選びました!リニューアルされたお部屋は本当に素敵で、お部屋にいる時間も最高の思い出となりました

利用したいサービス施設からの選ぶ

前述のとおり、紅葉館・千秋閣・ホテル花巻は端の館から端の館まで歩くと結構な距離があります。紅葉館から千秋閣の大浴場まで行くのは遠いですが、真ん中のホテル花巻からはどの大浴場にもほどよい距離で行けます。「歩くのに不安があるけれど3つすべての大浴場に入りたい」なら、ホテル花巻を選ぶといいかもしれません。

ちなみにスタッフの方に聞いた話では、「会場おまかせ」のバイキング会場は紅葉館になることが比較的多いとのことでした。あくまで「会場おまかせ」ではありますが、紅葉館がバイキング会場になる可能性は、他より少し高そうです

\リニューアル客室が断然おすすめ/

花巻温泉|紅葉館に宿泊した口コミレビュー

花巻温泉紅葉館に宿泊したときのレビューを紹介します
  • リニューアルされた館内が素敵
  • 部屋からの景色がいい
  • 浴衣が可愛い
  • バイキングが最高
  • バラの小径はバラの香り
  • 館内散策が楽しい
  • 子連れにもおすすめ
  • 周辺に散策スポットもいっぱい

リニューアルされた館内が素敵

花巻温泉は、2022年〜2024年にかけておおがかりなリニューアルが進んでいます。花巻温泉は、岩手県民にとっては昔からある老舗旅館のイメージですが、今の花巻温泉はロビーに足を踏み入れた瞬間から古さは感じず、どこを見ても素敵な館内です。

花巻温泉の建物自体は昭和に建てられているため、ところどころ当時のままの部分はあるものの、リニューアルされている箇所の印象の方が圧倒的に強いので気になりません。ネット上の口コミでは「花巻温泉に宿泊して古さを感じた」という声もたまに見かけますが、リニューアル済みのお部屋を選べば終始古さを感じることはありません。

部屋からの景色がいい

お部屋に入ったときに一番最初に感動したのが、部屋からの景色です。花巻温泉の周りは山に囲まれているので、窓から自然いっぱいの美しい景色が見えます

このときは新緑の季節に宿泊したので、窓いっぱいに広がる緑がとても綺麗でした。

浴衣が可愛い

部屋には無料で着用できる浴衣が置いてあります。1階ロビーには追加代金300円で利用できる、柄の種類が豊富な「選べる浴衣」サービスもありますが、無料でも充分可愛いです。子どもの浴衣は、廊下の箪笥に用意されていました。

広い館内を浴衣で歩くのは楽しく、とてもいい思い出になります。

バイキングが最高

私が訪れたときは「10種のかに料理とステーキ&陶板焼きフェア」が開催されていて、かにが食べ放題なのが嬉しかったです。

バイキング会場は広くて種類も多く、会場の雰囲気も味も大満足でした。

バラの小径はバラの香り

花巻温泉の紅葉館・千秋閣・ホテル花巻の3館を繋ぐ「バラの小径」は、バラの香りがするんです。端から端まで歩くとかなりの距離がありますが、その間中バラの香りを楽しめたり、写真を撮りたくなる風情あるスポットがところどころにあるので苦になりません。

特に歩いている間中感じられるバラの香りは、温泉後の部屋までの帰路をとても優雅な気持ちにさせてくれました。

館内散策が楽しい

花巻温泉は、浴衣で散策したくなる場所が多いのも魅力です。3湯めぐりはもちろん、おまつり広場では鹿踊りや盛岡さんさ踊りなどの郷土芸能が毎日20:30から開催されていたり、夜にはHIKARIストリートイルミネーションを見に行ったりと、夕飯の後は忙しいくらいです。

子連れにもおすすめ

花巻温泉は、子連れのファミリーにもおすすめです。

バラの小径限定で利用できるカートがあったり、イルミネーションのキラキラ散歩を楽しんだり、女の子ならバラの季節にはバラ風呂に入れたりと、子どもが喜ぶ要素がたくさんあります。バイキングでスイーツやアイスが食べ放題なのも子どもが喜ぶポイントです。浴衣で館内を歩くことも、家族のとても楽しい思い出になります。

キッズスペースのような明らかに子ども向けの場所はありませんが、サービスが充実している花巻温泉は、子どもにも喜ばれます。

周辺に散策スポットもいっぱい

花巻温泉の周辺には、散策スポットもたくさんあります。釜淵の滝まで散策したり、花巻稲荷神社で願いごとを書いて参拝したり、バラの季節にはバラ園も楽しめます。

花巻温泉園地周辺の散策スポットについては、下記記事にて詳しく紹介しています。

花巻温泉|紅葉館・ 千秋閣・ホテル花巻の周辺観光スポットまとめ花巻温泉紅葉館・ 千秋閣・ホテル花巻は、園地周辺の散策スポットも充実しているのも魅力の一つです。 この記事では、花巻温泉紅葉館・ ...
岩手県では温泉街が充実している宿はあまりなく、花巻温泉は貴重な温泉だと思います

花巻温泉に宿泊するならリニューアル客室がおすすめ

ここまでご紹介したとおり、花巻温泉の紅葉館・千秋閣・ホテル花巻は魅力が多く、花巻の中でも圧倒的におすすめの旅館です。3湯めぐりができて、館内散策も周辺散策も充実していて、ここまでスケールの大きい温泉旅館は、岩手の中ではなかなか見つかりません。

ただし、花巻温泉は昭和から続く老舗旅館のため、リニューアル客室でないと古さを感じてしまうかもしれません。花巻温泉に宿泊するならぜひリニューアル客室を選んで予約してみてください。

紅葉館のリニューアル客室
  • 和室モダンタイプ
  • ツインB
  • ツインC
  • リビング付きツイン
  • トリプル
  • デラックス4ベッド
  • 5ベッド
ホテル花巻のリニューアル客室
  • モダン和洋室
  • 特別室ローズスイート
  • ツインA
  • ツインB
  • ツインC
  • 4ベッド
千秋閣のリニューアル客室
  • 高層階ツイン
  • 和モダンツイン
  • ツインB
  • トリプル
  • 4ベッド

リニューアル客室を選ぶことで、お部屋の中でも外でも、至福の時間を過ごせるでしょう。

\リニューアル客室が断然おすすめ/

まとめ

結論、花巻温泉の紅葉館・千秋閣・ホテル花巻は、どの館を選んでも利用できるサービスに違いはありませんプランを選ぶときは泊まってみたい部屋で選び、3館すべてを行き来して楽しみましょう。

ただし、3館を合わせるととても広いので、歩行に心配のある方は真ん中のホテル花巻を選ぶか、必ず入りたい温泉、利用したいサービスがある館を選ぶといいと思います。

お部屋を選ぶときはリニューアル客室が断然おすすめです。お部屋タイプをよく確認して予約しましょう。

\リニューアル客室が断然おすすめ/