もりろぐ
いわて暮らしを、もっと素敵に

当記事では、PRを含む場合があります。

子供の遊び場

雫石スキー場のキッズパーク『スノーランド』で雪遊び!ゲレンデ情報も

雫石スキー場のキッズパーク『スノーランド』で子どもと雪遊びに行ったレビューを紹介します。

スノーランドはスキー場の麓で雪遊びができて子どもにとってとても楽しい場所ですが、積雪状況が重要です。

この記事では、雫石スキー場のキッズパーク『スノーランド』の雪遊びレビューとゲレンデ情報を紹介します。冬の子どもの遊び場を探しているなら、ぜひ参考にしてみてください。

雫石スキー場のキッズパーク『スノーランド』で雪遊び

雫石スキー場のスノーランドでは、雪がしっかりあって設備が整っていれば下記の雪遊びができます

  • そり
  • スノーストライダー
  • スノーチュービング

スノーランドはリフトに乗る必要もなく、雫石スキー場の駐車場のすぐそばのゲレンデを利用したエリアなので小さい子どもも安心して遊べます。

それぞれ紹介していきます。

そり

そりは積雪が少ない場合でも、スノーランドがオープンしていれば必ず遊べる基本の遊びです。

スノーランド利用料のひとり1,500円を支払えば、そりは追加料金なしで使えます。盛岡市内に雪がない場合でもここにくれば雪があるので、子どもにそり遊びをさせたい時におすすめです。

そりも持ち込んでいる人も多く見かけるので、お気に入りのそりがあるならぜひ持っていきましょう。

スノーストライダー

スノーストライダーは雪の上を滑る子ども用バイクで、1台2,000円で借りる必要があります。

そり同様、スノーストライダーも少ない積雪量でも利用できるため積雪不足が心配ならぜひ予算に入れたい遊具です。決して安い値段ではないため、1台だけ借りて兄弟で使い回して使っています。

子どもにとってはもちろんとても楽しいようで、そりと交互に遊ぶと飽きることなくずっと遊んでいます。

スノーチュービング

スノーランドで一番の楽しみといえば、やっぱりスノーチュービングです。大きな浮き輪のような乗り物に乗って坂をすべります。

そりよりスピードが出てよくすべるので、コースがあるときはそりやスノーストライダーはそっちのけでひたすらスノーチュービングをしています。

ただし、スノーチュービングは専用のコースが作られていないと利用できません。コースが作られていれば追加代金なくチュービングが利用できますが、ない場合はそりのみの利用でもスノーランド料金に変わりはありません

積雪量が充分でないとコースが作られないため、チュービング目的なら積雪量やコースが出来上がっているかを確かめてから行きましょう。

雫石スキー場のゲレンデ情報

雫石スキー場のスノーランドに遊びに行くなら、ゲレンデ情報の確認は必須です。スノーランドはゲレンデの中でも麓のエリアなので、積雪不足だとスノーチュービングコースが減っていたり、全くなかったりします

こればかりは天候やその年の状況で変わるためその都度確認するしかありませんが、参考までに過去にスノーランドを訪れたときの状況を紹介します。

  • 2021年2月中旬
  • 2022年12月末
  • 2024年1月上旬

ここ3年にわたり、12月〜1月にかけて訪れたことがあるので、それぞれ紹介していきます。

2021年2月中旬

2021年2月にスノーランドを利用しました。2月という時期がよかったのか、このときのコース状況が最高でした。

雪質もさらさらでとても気持ちがよく最高のゲレンデ状況でした。チュービングコースも直線コースが1箇所・くねくねしたコースが2箇所・かなりスリリングな絶叫チュービングコースが1箇所と充実しており、大人でも楽しかったのを覚えています。

他にもかまくらや雪だるまが作られていたり、積雪量が多いとやっぱり楽しいと実感しました。

2022年12月末

2022年は12月の年末にスノーランドを訪れました。

このときはチュービングはできたものの、積雪不足でチュービングコースは2コース。直線コースとくねくねコースが1箇所のみ利用できました。

絶叫コースがなかったのが残念ですが、コースが少なくてもやっぱりチュービングができるのは大きいです。家の周りではできないチュービング体験に、子どもたちも大満足していました。

2024年1月上旬

最新情報は2024年1月頭です。

今年は暖かくて1月頭でもところどころ地肌が見えていて、チュービングはできませんでした。そりとスノーストライダーのみ利用できますが、料金はチュービングができるときと一緒です。

子どもたちにとっては、雪があってそりができるだけでも楽しいようです。でもやっぱりチュービングはできた方が楽しさが倍増するので、積雪情報はぜひよく確認してからのお出かけをおすすめします。

まとめ

雫石スキー場のスノーランドのレビューを紹介しました。

スノーランドは、オープン期間中でも積雪状況によりチュービングのコースに違いがあります。スノーランドを思いっきり楽しみたいなら、積雪状況やコースの状況を確認してから出かけましょう。

その年にもよりますが、近年は12月1月は雪があまり多くない印象があります。迷ったら2月を狙っていくといいかもしれません。

条件がすべて揃えば、雫石スキー場のスノーランドはとても楽しい雪遊び場所です。雪遊びできる場所を探しているなら、ぜひ参考にしてみてください。