もりろぐ
いわて暮らしを、もっと素敵に

当記事では、PRを含む場合があります。

子供の遊び場

矢巾ジャンパランドは子供の遊び場に最適!予約と専用靴下が必須

盛岡近郊で子どもが思いっきり遊べる場所を探しているなら、矢巾ジャンパランドがおすすめです。

矢巾ジャンパランドは基本のトランポリンはもちろん、子どもが飽きずに何度でも通いたくなる設備が整っています

一度に入場できる人数に限りがあるので、事前予約を忘れずにしましょう。

この記事では、矢巾ジャンパランドのレビューやおすすめポイントを紹介しています。

矢巾ジャンパランドは子供の遊び場に最適!

矢巾ジャンパランドのメインのトランポリンプールは20面です。家庭用のトランポリンよりも高くジャンプできるので、お尻でジャンプしたり回転しながらジャンプしたりと子ども大人も技に挑戦しながら飽きずに遊ぶことができます。

メインのトランポリンプールの他にも、子どもが飽きない設備がたくさんあります。

  • ボルダリング
  • スポンジヒット
  • バトルビーム

ひとつひとつ紹介します。

ボルダリング

ジャンパランドのボルダリングは、壁がでこぼこしているので本格的です。

ボルダリング競技のように細かいルールがあるわけではないので、自由に壁を渡り歩けます。落下してもふわふわのマットが受け止めてくれるので、高いところからジャンプするのも楽しいです。

小さい子どもも、果敢に挑戦している姿はとても楽しそうです。

スポンジピット

スポンジピットエリアでは、トランポリンからスポンジプールに大きくジャンプして飛び込むことができます

何度も飛び込んでいるうちに空中回転しながら飛び込めるようになる子もいます。その感覚が病みつきになるようで、何度もトライしたくなりますし、何度も通いたくなります。

子どもの運動神経を鍛えるのに、とてもいいスポットだと思います。

バトルビーム

バトルビームでは、ポールを持ちながら一本橋を渡り、反対側から来る相手とバトルして下に落とす遊びができます。

スポンジプールが受け止めてくれるので落ちるのも楽しく、相手と戦えるゲーム感覚が子どもの心をしっかりと捉えているエリアです。

大人と子どもが戦ったり子ども同士で戦ったり、時には知らない子と勝負したりして楽しい時間が過ごせます

矢巾ジャンパランドは予約が必要

矢巾ジャンパランドは完全予約制です。

土日は60分、平日は90分の入れ替え制となっており、一コマ35人の人数制限があります。

予約方法は電話、インスタのDM、予約システムサイトの3通りです。予約システムサイトなら、それぞれのコマの残りの予約可能人数が明確にわかるのでおすすめです。予約システムサイトは最初だけ会員登録の手間がありますが、一度会員登録すると次回から簡単に残数を確認することができます。

予約システムサイトはこちらです。

土日の午前中などは満員になることもあるので、早めに予約しましょう。

矢巾ジャンパランドは専用靴下が必要

矢巾ジャンパランドで遊ぶなら、専用の靴下を購入する必要があります。しっかりとした滑り止めがついたトランポリン用の靴下です。

1足500円、最初に購入すれば次回からは持ち込めます

矢巾ジャンパランドに通える距離に住んでいて子どもがいるなら、専用靴下は持っていて損はありません。ジャンパランドの受付ですぐに購入できるので、初めてジャンパランドに行くときに手に入れましょう。

まとめ

矢巾ジャンパランドのレビューを紹介しました。

矢巾ジャンパランドはただのトランポリンだけでなく、ボルダリングができたりバトルができたり技に挑戦できたりと、子どもが飽きない設備が整っています。さらに新しい技に挑戦すると次の目標ができるので、何度も通いたくなります。

動くのが大好きな子どもには、特におすすめの遊び場です。

子どもが体を動かせる遊び場を探しているなら、ぜひ選んでみてください。